今年9月、長野県泰阜村で車椅子レクダンスの全国大会を開催!
現在の支援総額
-----------
サポーター
-----------
募集終了
終了

はじめまして!車椅子レクダンス普及会で理事長をしております黒木実馬と申します。私は高校3年生の時に出会った養護学校の生徒たちがきっかけで、ボランティア活動を始め、もうすぐ50年になります。16年前に普及会をNPO法人として立ち上げ、全国に支部(仲間)を420団体、立ち上げました。今回車椅子の方も高齢者も健常者と同じように楽しめ、心交わすことが出来る車椅子レクダンス大会を長野県泰阜(やすおか)村にて開催します。
(車椅子レクダンス)
車椅子レクダンスとは、車椅子使用者も高齢者も健常者と同じようにレクダンスを楽しむ、福祉スポーツ・レクリエーションの一種です。健常者と車椅子使用者が手をつないで踊ります。競技ではなく、誰でも楽しめます。車椅子も一般の介護用の車椅子で踊ります。相手の体温から優しさや心を感じ生きている喜びを感じます。
私たちは毎年1回、日本レクリエーション協会全国レクリエーション大会の中で開催します。誰でも参加して楽しめる、勝ち負けのない大会です。大会の目標は「心の交流」です。そしてこの度、9月に開催する大会のために、皆さまのお力をお借りしたいと思います。
(車椅子レクダンス)
今年9月、全国から参加する車いすの方々を大会会場へお連れするために大型バスのチャーターを借りるためにどうかご支援をお願いいたします。

3000円

・サンクスレター

5000円

・サンクスレター

10000円

・サンクスレター

30000円

・サンクスレター

30000円

・サンクス・レター

50000円

・サンクスレター